インターネットガバナンス・タスクフォース Internet Governance Task Force of Japan

WGIG第4回会合開催、IGTFも意見発表(6月14日)

WGIGの第4回会合が6月14日、ジュネーブで開催されました。昨年11月に始まった会合も、今回で最後で、初日のみ一般公開され、残り3日間は委員のみによる「合宿」が、郊外の元「僧院」で開かれ、報告書の草案を検討し、ほぼ完成させたということです。
 14日の公開会合では、IGTFもすでに送付していたコメントに沿った形で、「新しい組織をつくる必要はない」、などの点を中心とした意見発表を行いました。
 なお、WGIGでは、非公開会合で報告書本体15ページについては詳細に検討してほぼ合意に達し、残り数十ページの草稿についてはとくに議論を加えず、「背景資料」とすることで、基本作業を終了し、現在、委員間の回覧を行って最終チェックを加え、7月早々には完成、発表に漕ぎ着ける予定とされています。
 7月18日に、報告書の発表会がジュネーブで開催される予定です。また19日には「国内政策」のあり方をテーマにしたワークショップも開催されると、事務局から発表されました。