インターネットガバナンス・タスクフォース Internet Governance Task Force of Japan

第3回WGIG会合に向けて(3月14日)

WGIGは、次回、第3回会合を4月18-20日にジュネーブで開催します。
 それに向けて、3月末までに第二ラウンドのペーパーを発表し、意見を求めることになっていましたが、作業が遅れ、ようやく今週火曜日に、ほぼ全体のペーパーが公表されました。

 IGTFでは、現状のガバナンスについて分析したペーパーのなかから、クラスター1の、IPアドレス、ドメイン名システム、ルートサーバーに関するペーパーについて、現在分析を行い、意見案を至急まとめる作業をしています。これをもって、18日のオープン会合に参加し、意見を述べる予定です。
 WGIGのウェブサイトに掲載されるための公式の締め切りは、明日、15日中ということで、日程的にはきわめて厳しいものがあり、IGTFの案を皆さんに諮って、頂いた意見を反映させるということは、現実的に不可能な状況です。
 なお、それでも皆さんのなかからペーパーをお読みになってご意見をいただけるようであれば、できる範囲で参考にさせていただきたいと思いますので、ぜひお寄せください。

ということで、よろしくご理解のほど、お願いいたします。