インターネットガバナンス・タスクフォース Internet Governance Task Force of Japan

IGTF、WGIGでIPv6についてのコメントを発表(11月24日)

IGTFは、既報の通り、11月23-25日にジュネーブで開催されたWGIG会合のオープンセッションで、ITUのザオ局長のペーパーで提案された、IPv6の「国別割り当て」という案についてコメントを発表しました。
 主として技術的観点と、それを支える制度的観点からの考察を中心にしたこのコメントは、予想以上に大きな反響を受けています。
 短時間でまとめた文書で、内容、表現に両面とも改良する余地は多いのですが、とりあえず、現時点のバージョンを掲載します。